生姜パワー

生姜は古来から世界中で用いられ、インドや中国では、少なくとも紀元前500年前、日本でも紀元前3世紀頃には中国から伝っていたそうです。
(日本最古の歴史書「古事記」にも記載されています。)

生姜にはビタミンB1、B2、ビタミンC鉄分、カロチン、カリウム、カルシウムが主に含まれています。

冷え性対策に生姜であれば何でもいいと思っていませんか?
そうではなかったんですよ!

冷え性の対策のためには乾燥生姜です!

なぜ、乾燥生姜の方が良いのかこれから詳しく説明しますね。

生の生姜にはジンゲロールと言う成分が含まれています。
生姜に熱を加えたり乾燥させたりすると、生の時の成分ジンゲロールがショウガオールと言う成分に変わります。
また辛味成分、精油成分であるジンゲロールが含まれていて、このジンゲロールの効果が生姜の効果の中心成分です。

ジンゲロールを乾燥させたり加熱すると、ショウガオールとジンゲロンを発生しこちらも生姜の効果をより強いものにしています。

プルエルの成分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする