プルエルに入っている【バリン・ロイシン・イソロイシン】について

BCAAとは

アミノ酸が健康に欠かせないのは、私たちの身体そのものがアミノ酸でできていると言ってもいいほど
アミノ酸とは、
天然に存在するアミノ酸は八○種以上ありますが、意外なことに生命体を作り上げるアミノ酸は たった20種類しかありません。

アミノ酸には、人の身体を作るための様々な生理機能があります。
脳を作るもの、内臓を作るものなど、それらが全てが 20種類のアミノ酸の組合せから生まれるのです。

また、アミノ酸のうち、体内で合成できないか、または合成することが困難なため、 食物として摂取しなければ発育・健康保持に障害を来すものは 必須アミノ酸と呼ばれ重要視されています。

バリンの主な効果

バリン は、α-アミノ酸の1種で、側鎖にイソプロピル基を持つ。示性式はHO₂CCHCH(CH₃)₂。2-アミノイソ吉草酸とも呼ばれる。吉草根が名前の由来である。 ロイシンやイソロイシンと同様に、疎水性アミノ酸、非極性側鎖アミノ酸に分類される。
・筋肉を作る効果

・肝硬変を改善する効果

・美肌効果

ロイシンの効果

ロイシン は、アミノ酸の1種であり、側鎖に イソブチル基を持ため、疎水性アミノ酸に分類される。また、非極性側鎖アミノ酸で分枝鎖アミノ酸に分類される。略号は Leu あるいは L である。白色結晶となることから、ギリシャ語で『白い』を意味する “leuco” にちなみ命名された。

・筋肉を強化する効果

・肝機能を高める効果

・ストレスを緩和する効果

・育毛効果

イソロイシン

イソロイシン はアミノ酸の一種で2-アミノ-3-メチルペンタン酸のこと。側鎖に sec-ブチル基を持つ。略号は Ile または I。ロイシンの構造異性体である。「アイソリューシン」と英語読みで音訳される。 疎水性アミノ酸に分類される。蛋白質構成アミノ酸の1つで、必須アミノ酸である。

・疲労回復効果

・成長を促進する効果

・神経機能を正常に保つ効果

・糖尿病を予防する効果

プルエルの効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする